フレンチ風な作業台の使い道

インターネットでオリジナル家具のサイトを偶然に見つけました。どれも私の好みのものばかりで、フレンチ風な手作り家具でした。最近、通信教育を始めたので自分専用の机が欲しいなと思ってたところだったので、お手頃で素敵な机はないかと探していたのです。

そこで見つけたフレンチ風な作業台は私の求めていた机のイメージとぴったりでした。手作りの家具なので、机として使えるように足元のわたりの位置の変更も可能でした。出来上がって届いた作業台ならぬ机はイメージ通りのもので、勉強机として早速使いました。時には子供の勉強机としても活躍しました。しばらくして勉強机としての活躍を終えると、今度は飾り棚に変身しました。当時エコクラフトに夢中になっていたので、出来上がった作品を机の上に並べて飾っていました。エコクラフト熱も冷め、ミニマリストに目覚めた今は机の上にはランプが一つだけになりました。時々パソコンをおいて作業することもありますが、今はほとんど使われていない状態です。それでも部屋のイメージ作りのアクセントになっているので手放すつもりはありません。机にも作業台にもなるこの家具を今後どのように使っていくか考えるのもとても楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です